<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東日本大震災

備忘録

この日、私は2階講堂での説明会に参加していました。
緊急地震速報とともに大きな縦揺れ、続いて長い横揺れ。会場は停電。
机の下にかがみながら『早く終わって』と思っていました。

この日、息子は水ぼうそうで保育園を休み、実家に。
実家は6階なので、大きく揺れて不安になっているのではないか?
それだけが心配でした。
幸い何度目かの電話で連絡が取れ、
昼寝したまま起きなかったとのこと。少し安心。

その後は階段で12階の職場へ。
停電の中続く余震。非常電源につないだテレビから入ってくる
地震、津波の被害。
何もすることができず、夕方勤務解除。
信号が消えた街、季節はずれの雪、
『とにかく気をつけてね』と言いながら帰ったのを覚えています。

家に帰って息子の顔を見てまず安心。
みんなが無事でそれも安心。
それからは二晩目に電気が戻るまで
茶の間に青ジャポ合宿。

時間が経つにつれ、被害の大きさが伝えられていきますが、
ひと月以上経過した今も全貌は明らかにできないとのこと。

もし、この津波に息子と一緒に巻き込まれ助けることができなかったら、
もし、離れ離れのまま連絡がとれないとしたら、
もし、息子独りを残して私と夫が助からなかったら…

言葉を失ってしまいます。

実際にそんな現実に向き合っている被災者の方々に
『頑張って』とか『被災をお見舞いします』なんて言葉は
逆に無責任なのでは?
でも、何もしないことも無責任。

いまだ答えは出ていません。
[PR]
by glassesm | 2011-03-11 19:51 | life

『ピッチュウー』

職場の子に借りて見た…

a0100833_20384645.jpg


まんまと号泣しました。

孤独、出会いや別れ、友情、生と死。
テーマはさまざまですが
どれも丁寧に描かれています。
最後の、テーマである『桜』の画は抜群だし、
音楽もいい。
漫画とはいえ、恐るべし。
みんながハマル理由がわかりました。

今のところ、10年前に見た
『実写版 フランダースの犬』
についで、泣ける話2位となっています。

ちなみにタイトルは
息子がチョッパーのことを呼ぶ呼び名です。
言えないのか、間違って覚えたのか不明ですが。
[PR]
by glassesm | 2011-03-08 20:44 | life

手編みのカーディガン

息子が産まれたときに親戚のおばさんが
編んでくれたものです。

すっかりお婆さんなのですが、
編み物やジャム作りなど多趣味で、
自分には子供がいない分、
息子のことも大変可愛がってくれ、
見習いたい人物のひとりです。

息子もとってもなついています。

a0100833_2017080.jpg



黄色と袖口が広がったデザインが可愛いです。

写真じゃまったくわかりませんが…。
[PR]
by glassesm | 2011-03-07 20:23 | baby